いびがわマラソン2016にボランティア参加

今年もスパイラル中部ブロックは いびがわマラソン2016のボランティアに参加しました。

いびがわマラソン2016

いびがわマラソン2016

スタ-ト前のコンディショニングそしてゴール後の筋肉の痙攣、痛みへの応急処置をさせていただきました。今年は5年ぶりに晴天になり、選手の皆さんも私達も気持良く活動できました。今年はスタ-ト前のコンディショニングのブース場所が例年の変わって、奥の方になり心配しましたが、475名の多くの方がブ-スに訪ねてきていただきました。天気が良かったので、選手の方に外で待っていただけたので助かりました。

いびがわマラソン2016

今年はゴ-ル後の応急処置をゴ-ルの役場のテントだけでなく、スタ-トのコンディションブ-スでも設置して2か所で行いました。気温が21度位になり、選手も汗をかき、それが冷えて後半は脚の痙攣の方が多かったです。中には吐く人、路上で両脚攣って倒れている人などが見られましたが、自信もって応急処置に当たれたのは自信となります。痙攣にはやはり手指の第3指末節部の強圧が効果ありました。そして紙等で汗を拭いてやるのも良いですね。選手の方もきついスパッツや5本指の靴下を止めて、ゴ-ル後に冷たいものを飲まなければ、脚の痙攣も、もっと防げると思います。これからも根気良く指導したいと思います。

処置人数
スタ-ト前(6:30~10:30) 475名
ゴール後(12:30~15:30) 166名(134名+32名)

いびがわマラソン2016

いびがわマラソン2016の処置結果(ペインスケル)

  • ダンロ-ドボタンをクリックしてください。

いびがわマラソン2015にボランティア参加

今年もスパイラル中部ブロックは いびがわマラソン2015のボランティアに参加しました。

いびがわマラソン2015

いびがわマラソン2015

スタ-ト前のコンディショニングそしてゴール後の筋肉の痙攣、痛みへの応急処置をさせていただきましたが、今年で4年連続の雨でした。それも一日中雨が降り続きましたので、ブースに来ていただく人数も例年より少なかったですが、各先生方には落ち着いて、しっかりとした処置ができたと思います。
今年は遠方の群馬から若い先生も参加していただき、有難うございました。先生の「いびがわは重症の選手が来るんですね。勉強になりました。」との言葉をいただき、嬉しく思います。いびがわボランティアのメンバ-も当初よりも、ずいぶん若い先生が多くなりました。これからもっと経験を積んでいただきスパイラルを引っ張ていっていただきたいと願います。

いびがわマラソン2015

ゴ-ル後の脚の引きずっている選手に「マッサ-ジを受けたい方は両隣のテントへ、脚の痛み、痙攣の治したい方はスパイラルのテントへ」と自信をもって声をかけれることが、なによりの誇りと思い、その言葉に責任を持てるように、これからも会員一同精進していきます。

処置人数
スタ-ト前(7:00~10:30) 336名
ゴール後(1:00~15:30)  102名

いびがわマラソン2015

いびがわマラソン2015の処置結果(ペインスケル)

  • ダンロ-ドボタンをクリックしてください。

2014いびがわマラソンにボランティア参加

今年もスパイラル中部ブロックは 2014いびがわマラソンのボランティアに参加しました。

22014いびがわマラソン

22014いびがわマラソン

今年も、3年連続雨でしたね。選手の皆様、そしてボランティア会員の先生方お疲れ様でした。
今年はスタ-ト前のコンディショニングで502人の選手に処置ができました。参加ランナ-が約1万人での502人ですから、すごいことですよね。会員の先生方の手慣れた処置が効果を生んでいるようです。

22014いびがわマラソン

ゴ-ル後には、今年も雨の為脚の痙攣、痛みの選手が多くきて頂きましたが、去年より暖たかかった為か、重傷の選手も少なく、又スパイラルのブースに来てくれた数も少なかったです。やはりマッサジと違い、痛みがないとスパイルは威力が発揮できません。でも処置した選手から、歩くのがラクになったと感謝の言葉をいただくとやはりスパイラルをしていることに誇りい思います。

処置人数
スタ-ト前(6:30~10:30) 502名
ゴール後(12:30~15:30) 132名

2014いびがわ

2014いびがわマラソンの処置結果(ペインスケル)

  • ダンロ-ドボタンをクリックしてください。

2013いびがわマラソンにボランティア参加

今年もスパイラル中部ブロックは 2013いびがわマラソンのボランティアに参加しました。
いびがわ2013

いびがわ2013

朝からの、大雨の中で大変苦労しましたが、参加会員の頑張りにより、今年も無事終えました。特にゴ-ル後の応急処置では、雨のため脚の痙攣を訴える患者が多く、特に症状の重い方には、症状改善に時間がかかったり、中には吐く方があったり、と大変苦戦しましたが、やはり先生方には貴重な経験になったと思います。最近では、なかなか治療室ではこの様な重症な患者さんが見られなくなりましたから、私もいい勉強になりました。
去年と同じ雨でしたが、去年より、寒くなかったせいか、震えの止まらないと言う選手は少なかったですが、痙攣の選手が多かったと思います。そして朝からの雨のため、準備、移動、後片付けが大変だったです。会員の皆様、お疲れ様でした。又来年も宜しくお願いします。
来年は晴れたら( ・∀・) イイネ!

処置人数
スタ-ト前(7:00~10:30) 375名
ゴール後(12:30~4:00) 196名

2013いびがわ

2013いびがわマラソンの処置結果(ペインスケル)

  • ダンロ-ドボタンをクリックしてください。

いびがわマラソン2012

2012・11・11 いびがわマラソンにスタ-ト前のコンディション作りとゴ-ル後の救護班としてボランティア活動に参加してきました。
画像の説明

画像の説明

  • スタ-ト前の選手のコンディション作り。
    朝からの雨を心配しましたが、何とか10時頃までは雨が降らず、助かりました。今回はベットを使わずに椅子だけでの処置でしたので、3時間で421名の選手に処置できました。手足の虫様筋とアレルギ-の処置(太陽穴・鼻ノテ-プ)、右下焦の処置でいけました。




    画像の説明
  • ゴ-ル後の処置は心配したとおり、雨が大降りになり、選手の皆さんは寒さで震え、痙攣、筋肉痛と大変でした。処置は熱症・寒症の処置を主でした。筋肉痛・痙攣は貼ってすぐに、症状の軽減をみましたが、寒さによる震えで立つことも、歩くこともできない選手は、収まるのに少し時間がかかりましたが、何とか歩いて帰っていただけました。暖かい飲み物を用意しとけば良かったと反省しております。朝からの処置人数が多くて、テープが足らなくなり、約1時間後には処置を終了しなければならなかったことは、大変申し訳なかったと思います。全くの想定外でした。これも大いに反省いたしています。

  • 今回のいびがわは初めてゴ-ル後の選手の処置をさせていただきましたが、痛み・痙攣がテープを貼ってすぐに軽減するのをその場で体験できたので、会員の皆様は大変感激しておられました。雨の最悪の条件でしたが、受充実感あふれる笑顔で解散できました。


画像の説明
  • デ-タ結果報告
  • スタ-ト前・・・処置人数 421名(午前7時~10時頃)
  • ゴ-ル後 ・・・処置人数 215名(午後1時~2時30分頃)

ゴール後のランナーの方々に対し、スパイラルテーピングにてテーピング治療をさせて頂き、テープ貼付前と後の症状の変化をペインスケルを使ってのデ-タの結果を報告させていただきます。

  • ダンロ-ドボタンをクリックしてください。

いびがわマラソン2011

  • 平成23年11月13日(日)いびがわマラソン2011に、出走前の選手の皆さんのコンディション作りにボランティア活動として参加しました。
    いびがわ2011
    • ボランティア参加者数:11名
    • 時間:7:00~11:00
    • 受付人数:350名
    • 処置人数:239名
  • ボランティア参加者
    いびがわ2011
    • 植手 均(チアキ接骨院)
    • 植手達也(   〃  )      
    • 馬渕 英一(馬渕接骨院) 
    • 大崎道広(おおさき接骨院) 
    • 蟹江喜章(かにえ接骨院)   
    • 古田昌宏(康生接骨院)    
    • 南 栄一(南接骨院)     
    • 南 貴也( 〃  ) 
      いびがわ2011
    • 内海良太(内海接骨院) 
    • 山田哲馬(山田ほねつぎ)   
    • 渡邉 繁美(渡邊整骨院)









いびがわマラソン2010

ボランテイア参加者
  • 平成22年11月14日(日)いびがわマラソン2010に、出走前の選手の皆さんのコンディション作りにボランティア活動として参加しました。
  • 参加者数:9名
  • 時間:7:00~11:30
  • 対象人数:350名




  • テントの中ではベット3台、6名の会員で、大忙しです。
    テ-プ処置  テ-プ処置  テ-プ処置

    画像の説明
  • 受付には長蛇の列ができ、外でも処置です。
    受付に長蛇の列 テントの外で処置 テントの外で処置 
  • 今年も尚ちゃん人気はすごい!!。
     尚ちゃんは何処だ。 高石ともやも健在だよ!!
    尚ちゃんは何処 高石ともやとナタ-シャセブン